千葉 茨城で注文住宅を建てるなら安全性とアフターとデザイン重視のマツシタホームの施工例
<< 生活スタイルの違う家族も、みんな快適な多世帯住宅 | TOP | 総タイル貼り+太陽光発電で維持費大幅削減の家 >>
総タイル外壁で美しさ長持ち。高級感あふれる平屋の家

ワンフロアの暮らしやすさは想像以上
嬉しい驚きに満ちた
美しい平屋の住まい


 
 
続きを読むをクリックしてください!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


 

展示場に一目惚れしたJさん。ほぼ同じ間取りで設計。

普段は間仕切りを開けて開放的に。
明るいリビングからは美しい庭と植栽を眺められる。

パイン無垢材の床が美しい。
「収納が多いので家具が必要ないんです」。

壁一面の収納でスッキリした暮らし。
蓄熱暖房機1台で真冬も一日中暖か。

「以前はキッチンが冷えて辛かったので本当に嬉しいです」
玄関横には端正な和室を設けた
圧巻の玄関収納。無垢の建具は、

それ自体が美しいオブジェのようで使い勝手も抜群
風が強い地域のため風除け壁を設置。

土間的空間で雨の日も便利。
大きな軒の水平ラインと玄関前の風除けにデザインされた丸い窓が、

伝統的な日本の美を感じさせる平屋。

総タイル貼りの外壁と、外構もタイルで仕上げたことで高級感がさらに増している。

太陽光発電システムを3.06kW搭載した省エネ住宅でもある。
 

■家づくりのきっかけ
前の家は旧耐震基準の頃に建てられた家で、東日本大震災のあと、トラックが通ると揺れるように感じられて不安でした。「いつかは建て替えたほうがいいね」と家族で相談しました。


■マツシタホームとの出会い
ゴールデンウィークに「ヒマだから行ってみようか」とでかけた鹿島住宅公園展示場で平屋のモデルハウスを見て一目惚れ。
そこではじめて「マツシタホーム」という名前を知りました。会社のマークは近所の建築現場でよく見ていたので「ああ、あの会社か」と思いました。

 

■マツシタホームに決めた理由
平屋のモデルハウスがとにかく気に入ってしまい「このまま作って!」とお願いしました。屋根の形状を片流れから寄棟に変更したくらいです。以前の家は2階建てで、上階はあまり上手く使えていませんでした。平屋のモデルハウスを実際に見学したら、「コレしかない!」と家族全員一致。ゴールデンウィークに見学にいって、5月末には契約してましたね。

 

■マツシタホームからの提案
「ただ広いだけの収納は使いにくいですよ」と提案してもらい、寝室の広い収納の奥行きを半分にして、残りは廊下側から使えるように変更しました。廊下にある収納は、掃除機やトイレットペーパーなど、家族みんなが使うものを収納できてとても便利です。
使う場所に、必要な大きさの収納をつくってもらったので、タンスなどはすべて処分しました。
おかげで部屋が広く使えてスッキリ。掃除も楽になりました。
風が強いので、玄関ポーチの壁をお願いしましたが、そこに丸い窓をつけるのはマツシタホームさんの提案。外観の素敵なアクセントになりました。


■実際の住み心地は?

ワンフロアの暮らしは、想像していた以上に快適です。
断熱性も高く、冬の間はダイニングにある蓄熱暖房機だけで、本当に家中が暖かでした。ドアを開け放しておけば、暖気が流れてくるので真冬も快適で、朝起きるのも、まったく苦じゃなくなりました。結露もなくて、冬の朝のガラス拭きからも開放されました。
オール電化+太陽光発電システムのおかげで、光熱費はグンと下がりました。以前は、電気代、ガス代、灯油代が必要でしたが、今は電気のみ。売電との差額もあり、とても安くて驚いています

 

| 18:28 | - | - | - |

Search this site