千葉 茨城で注文住宅を建てるなら安全性とアフターとデザイン重視のマツシタホームの施工例
<< モデルハウスで良さを体感。暮らしやすさと「建てた後」を重視した平屋 | TOP | 「暮らしのイメージがパッと浮かんだ」のが決め手の省エネ住宅 >>
お子さんが走り回っても平気!ストレスフリーで快適な家

 


 

 

 

 

省エネ設備と高気密・高断熱に

太陽光発電システム搭載で

光熱費が「0」から「ー」になったお得な家


 

 

 

 

続きを読むをクリックしてください!!  
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

明るく開放的なリビングは、家族みんなが一番好きな場所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンからリビングの様子がよく見えるので子育て中のTさんも安心
キッチン横から、多目的収納を通って洗面、バスルームに通じる。

リビング階段に扉をつけるのは、マツシタホームの担当者のアイデア

暖房効率がさらによくなって、冬も快適だったそう

 

 

 

 

 

 

 

キッチンから多目的収納、そして洗面、バスルームと繋がる動線。

多目的収納は、ストック品やお子さんの着替え、バスタオルなども

収納して無駄のない家事動線を確保
玄関すぐ横に設けた和室。客間として利用できる落ち着いた和モダン空間
玄関には大型のシュークロゼットを設けてスッキリと。

お子さんに靴を履かせたり、奥様がブーツを脱ぎ履きするのに便利な

格納椅子は標準仕様
 

総タイル張りの高級感あふれる外観。

タイルは、耐久性も高く、長期間色あせもせず

塗り直しの必要がないため、

建てたあと最も費用がかかると言われる

外壁の塗り直しが必要ない。

太陽光発電4.25kW搭載した創エネ住宅でもある。

 

 

 

 

 

 

家づくりのきっかけ
子どもの小学校入学前までに家を建てようと思っていました。前の住まいはアパートだったので毎日「走らないで!」と怒っていたので、もっとのびのび子育てできる家をたてよう!と思いました。

 

マツシタホームを知ったきっかけ

街中でもよく見かけるし、知人もマツシタホームさんで家を建てていたので、名前はよく知ってました。

 

マツシタホームの決め手

総合展示場を回って、大手ハウスメーカーをはじめ色々な家を見ました。その中で、一番コストパフォーマンスに優れていると感じたのがマツシタホームさんでした。土地探しからの家づくりでしたが、マツシタホームさんは土地情報も色々紹介してくれて、熱心で信頼できたのが決め手になりました。

 

家づくりのこだわり

モデルハウスのシンプルモダンなデザインが気に入ったので、そのイメージで。間取りはごくシンプルで使いやすくしてもらいました。吹抜けなども「いいな」とは思いましたが、子どもが3人いるのでそれぞれの個室をちゃんと作ってあげたいな…と考えてやめました。マツシタホームの設計士さんが、デッドスペースはできるかぎり収納にしてくれて使いやすい家になりました。

 

 

暮らし始めてからの感想

アパートの頃にくらべて、広くなったのに光熱費は安くなりビックリ。オール電化なのでガス代が必要なく、使用する電気料金もグンと下がりました。それに、太陽光発電の売電があるので、光熱費が実質「マイナス」になり売電分をローン返済に当てることができる月もあります。とくに節約を心がけて暮らしていたわけではく、ごく普通に暮らしているだけで省エネ生活ができるのは嬉しいです。家事動線がよく、子どもにお風呂場から呼ばれてもすぐにわかるのも子育て中の私達には嬉しいポイントです。何より、子どもたちものびのびしていて、走りまわっていても怒らなくてよいのは、ストレスフリーで最高です。気兼ねせずに暮らせるのは、本当に嬉しいです。家を建ててよかったなぁと思っています。

 


 

| 23:59 | - | - | - |

Search this site