千葉 茨城で注文住宅を建てるなら安全性とアフターとデザイン重視のマツシタホームの施工例
<< 「暮らしのイメージがパッと浮かんだ」のが決め手の省エネ住宅 | TOP | 京都の町並みをイメージした威風堂々とした平屋 >>
暮らし始めてからかかる費用を徹底重視した家

建てた後にかかるメンテナンス費や
毎日の光熱費・水道代など
見えない住宅ローンを抑えた住まい

 

 

続きを読むをクリックしてください!!  
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 


 

 

シンメトリーデザインが美しい総タイル張りの外観。太陽光発電システムを搭載した創エネ住宅でもある。「晴れた日が嬉しくなりますね」とKさん

明るい光がたっぷりはいる爽やかなLDK。「モデルハウスでエアー床暖の暖かさに感動したのも、マツシタホームを選んだ決め手のひとつでした」というKさんの言葉どおり、家中がポカポカ
TVボードは造作。エアー床暖用のエアコンもこの中に収納されスッキリ
リビング階段は、お子さんが大きくなってからも朝晩顔を合わせ会話ができるプラン
「キッチンと水まわり、階段への動線に無駄がなく、生活動線も無駄がないです」とKさん
リビング横にはモダンな和室
収納も充実した標準仕様のキッチン。廊下を含めてぐるっとアイランドキッチンのように回れるキッチンは想像した以上に便利だそう

壁の色をモダンなグレーブルーでセンスよく仕上げた書斎
壁一面の収納を設けた玄関。入って正面の壁は、天然石で格調高く仕上げ、上部には間接照明を設けている
花粉症に悩んでいる奥様の希望で、洗濯物を室内干しできるランドリースペースを設けた。「雨の日や夜間、外出時でも気兼ねなく洗濯物を干せるのでストレスがないですね。換気がよいので、洗濯物がすぐに乾くのも嬉しいです」
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■マツシタホームを知ったきっかけ
友人や知人がマツシタホームで家を建てているので名前だけは知っていました。でも、どんな家を建てるのか、などは全然知りませんでした。


■マツシタホームの決め手

実家の敷地に家を建てることになり、どこにお願いしたらよいのか、まったくわからないので、まずは総合展示場に行ってみよう!と訪ねてみました。たくさん会社もあり色々な説明をうけましたが、自分たちがどんな家を建てたいのかが、まだまったく決まってないし、何を決めてから家を探せばいいのかわからなかったんです。
そんな状況の中、マツシタホームさんは「暮らし始めてからは、こんな費用がかかります」と丁寧に説明してくれました。他は建物の金額の話がメインでしたが、マツシタホームさんは建ててからの話がメインで、家づくりについてまったく素人だった私達にとっては、それがとてもありがたかったです。その真面目な家づくりの姿勢と、家のデザインやプランが好みだったのが決め手になりました。

 

■家づくりのこだわり
花粉症で春は外には干せず、共働きで夜中に洗濯物を干すこともあるので、家の中で洗濯物を乾かせるランドリースペースをお願いしました。キッチンを回遊動線にして、ダイニング側からも廊下側からも出入りできるようにしたことで、色々な動線が短くなってとても便利です。デザインは、シンプルだけどナチュラルなイメージで。年月が経っても、飽きがこない外観が希望でした。イメージどおりで満足です。

 

■暮らしはじめてからの感想
モデルハウスで「エアー床暖」を体感して、とっても暖かくて感動したので、我が家でも採用したのですが、朝早く起きる時も、夜遅く帰ってきても、家全体が暖かくて本当に快適です。アパートでは結露もあったのですが、今は朝から窓を拭くこともなく快適です!


■家づくりの感想
家を建てる=家本体の金額だと思っていましたから、建てた後にかかる費用なんて想像もしていなかったので、あのまま他のメーカーで建てていたら、10年20年後に後悔していたかもしれませんね。営業さんも遅くまで対応してくれてありがたかったです。「職人さんの仕事が丁寧でキレイだったよ」と、毎日工事をみていた両親も褒めていて安心してお任せできました。

| 19:44 | - | - | - |

Search this site