千葉 茨城で注文住宅を建てるなら安全性とアフターとデザイン重視のマツシタホームの施工例
<< 暮らし始めてからかかる費用を徹底重視した家 | TOP | お子さんが元気いっぱい走り回っても平気!家族が仲良く暮らす家 >>
京都の町並みをイメージした威風堂々とした平屋

京都旅行で見た町並みをイメージ
黒いタイルで和モダンに仕上げた
ゆとりある平屋の住まい

 

 

続きを読むをクリックしてください!!  
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 


 

 

ここから

 

LDK+ロフトの開放的な平屋。高い天井と開放的なプランで実際以上の広がりが感じられる家。
アイランドキッチンは本物のコンクリートで造作してインダストリアルな雰囲気に。
リビングの勾配天井や梁、木格子など直線を活かしたモダンデザイン。
キッチン上部を低くしてダイニング部分と高さでゾーニング。床下から温風で室内を暖めるエアー床暖房システムを搭載しているので暖かな室内。
リビング一角の畳コーナーは床を下げて落ち着いた雰囲気に。地窓の外はアプローチ。
将来2つに分けることもできる寝室。壁には遊びココロのあるウォールアートを。
玄関正面は、凹凸の深いタイルを使い表情豊かに仕上げた。
隠れ家的なロフトは、Aさんの趣味のスペース。狭いスペースだからこそ思い切った壁紙でセンスよくしあげた。
京都旅行で見かけた路地の雰囲気を再現したアプローチ。

「夜になって照明がつくと、すごくいい感じなんですよ」。
水平垂直のラインが美しい和モダンスタイルの平屋。黒いタイルが圧倒的な存在感を放つ。「外壁はタイルと決めていました。近所にもマツシタホームさんのタイル外壁の家があり、年月が経っても美しいことが実証されていて安心でした」とAさん 太陽光発電システムを搭載したエコ住宅でもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●家を建てようと思ったきっかけ
以前住んでいたアパートがとてもせまくて、いつかは引っ越したいなと思っていました。その時に「賃貸よりは所有したほうがいいのでは?」と夫婦で話し合い、それなら建売住宅を買おう!と。でも建売住宅がどこに売ってるものかもよくわからなくて…。住宅展示場にいけば、各メーカーの売ってる物件の一覧があるのかなって思ってましたね(笑)その頃、旅行で京都に行ったのですが、京都の町並みや路地の雰囲気、瓦積み壁、水平・垂直の美しいデザインなどを見て「こんな家に住みたい!」と思って。「これはやはり注文住宅を建てるしかない!」と決意しました。

 

●マツシタホームを知ったきっかけ

建売住宅でもいいや…と総合展示場をたずねた時に、平屋のモデルハウスがあったのがマツシタホームさんでした。和モダンデザインの平屋住宅を建てたかったので、実際に平屋のモデルハウスが見学できたので、印象に残りました。

 

●マツシタホームの決め手
でいってたのですが、最終的にマツシタホームさんに決めた理由は「営業担当さんの熱心さ」でした。土地探しも一生懸命やってくれました。わたしたちのこだわりにとことんより沿って「やってみましょう」と色々と対応してくれた設計の方にも感謝しています。性能面でも、建物の強い構造や断熱性能、暮らし始めてからの費用を考えた省エネ性能や機能性など省エネ性能も魅力でした。

 

●家づくりの感想マツシタホームさんは、標準仕様が充実しているので私たちの希望する設備、たとえば無垢材や総タイルなどが、オプションにならずトータルで得だなと感じました。
とことんこだわりによりそってもらい「本物の『注文住宅』を建てた」という達成感がありますね。

 

| 17:04 | 平屋 | - | - |

Search this site