千葉 茨城で注文住宅を建てるなら安全性とアフターとデザイン重視のマツシタホームの施工例
<< お子さんが元気いっぱい走り回っても平気!家族が仲良く暮らす家 | TOP |
趣味を楽しむ土間ガレージのある家

 

スペックと予算のバランスが絶妙
趣味を楽しむ土間ガレージのある家

 

 

 

 

続きを読むをクリックしてください!!  
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 


ご主人のバイクを入れる予定で作ったガレージ。

だったが、今は趣味の工房スペースとして利用。

釣り道具や大型水槽なども土間なので汚れも気にならない。
土間ガレージと玄関は、室内でつながっている。

「注文住宅ならではスペースで大満足です」とご主人

1階は和室とLDKと水回り。キッチンカウンターも床と同じアカシアの無垢材を張って仕上げた。壁の一面には、イメージカラーである「ペールブルー」を使って北欧風に。

和室の扉は白ですっきりと。普段は開け放して広々使用。
壁際には、造作のデスクを設置して将来は、ここでお子さんが宿題をするときなどに使う予定。
ステンレスのキッチンは、営業担当の提案。「人造大理石のキッチンにすると扱いが気になるかな…と悩んでいたら、担当の土屋さんがステンレスもかっこいいですよ。と進めてくれました。無垢材の床との相性もよくて、かっこよく仕上がって、料理が上手になった気がします(笑)」

北欧のイメージがあるペールブルーのドア。

奥様が選んだお気に入りアイテムのひとつ
階段を囲むように本棚を設けて、コレクションをかわいく飾って。

「モデルハウスで見ていいなーと思って取り入れました」。
将来は2つに仕切って使える子供部屋。

優しいライラック色の壁紙と白い建具でセンスよく。

並んだ小窓もアクセント。。
すっきりとした片流れの屋根とスクエアフォルムは、

エスティエモデルハウスを参考に。
外壁はシックな色のタイルで仕上げてかっこよく。

「タイル外壁は以前から希望でした。

マツシタホームさんは標準でついていたので決め手の一つになりました」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●家を建てようと思ったきっかけ

以前は賃貸アパートに住んでいましたが、家賃を払うのはもったいないなぁと思い、早く家を建てたいと思っていました。

子供が生まれたので、それを機に真剣に家づくりをスタートしました。

 

マツシタホームを知ったきっかけ

展示場を回っていて知りました。性能面が売りの会社なんだろうなと思っていました。デ

ザインもシンプルでいいなと思いました。

 

●マツシタホームの決め手
スペックと価格のバランスがよかったです。5つくらいの会社に、まったく同じ条件で見積もりを出してもらいました。タイル外壁、太陽光、無垢材の床など、他社ではオプションになるようなものも、標準仕様だったので、そこで大きな差がついたと思います。また、設計さんが出してくれたプランが、一発で理想通りだったので「ここにお願いしよう」と決めました。


●マツシタホームからの提案

設計さんや担当営業さんが色々と提案してくれて、それもとてもよかったです。壁の色や腰壁のバランスなど、具体的なイメージがわかない部分もプロの視点から「このぐらいのバランスのほうが落ちついて見えますよ」とアドバイスしてくれたり。システムキッチンに悩んでいたら「オールステンレスはどうですか」と土屋さんがアドバイスしてくれて。ステンレスは、アカシアの無垢床との相性もよくかっこよく仕上がって満足です
 

●こだわったポイント

エスティエモデルハウスの白と無垢材を基調にした雰囲気が気に入りました。

前面白にしてしまうと寂しいので、壁の1面だけ色を変えてちょっと北欧風の色味をいれました。

かわいくて気に入っています。

 

●家づくりの感想

昨年の10月から入居しましたが、冬はとっても温かくて日差しだけで暖房を入れない日も多々ありました。

太陽光発電もついているので、アパートのころより広くなったのに光熱費は安くなりました。


 

| 12:51 | - | - | - |

Search this site