千葉 茨城で注文住宅を建てるなら安全性とアフターとデザイン重視のマツシタホームの施工例
<< 人もペットも快適に暮らせる。全館空調付きの平屋 | TOP | こだわりを全部実現!念願のホームシアターのある家 >>
暖かい平屋暮らしで家族みんなが安心快適!

 

2軒の家を1軒に建て替え

モノの多さをプランで克服し

安全で快適な暮らしを実現

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読むをクリックしてください!!  
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

6.475kWの太陽光発電を搭載した平屋住宅。

右側の屋根を少し高くすることでロフトスペースを確保している。
耐久性にすぐれた総タイル貼りの外観。

部分的に木材を使ってアクセントに。
リビングの床は無垢フローリング。

一般的な床暖房では、無垢材は反ることもあるため使えない場合も多いが、

「e-Air全館空調」の場合は空気で床暖房するため使う素材を選ばないもの利点。
大きな窓の外には、リビングの続きのようなウッドデッキ。

より広がりを感じられるようなデザイン。
リビングには壁の厚みを生かした飾り棚を設置。
ロフト部分に設けたクリーンエアルーム。

塵や花粉などを高性能フィルターで除去した空気をエアコンで暖め、

ダクトで各部屋へと送る仕組み。
部屋の内部がクリーンなので、エアコンの掃除も必要なく、

各部屋にクリーンな空気を届けることができる。
ロフトへとつながる階段。その奥がクリーンルーム。

ロフト横の階段に腰かけて読書をするのが快適なんですとご主人。
「e-Air全館空調」は、家の中全体が暖かいので、

お母さまの大型ミシンは廊下に設置し収納もたっぷり。
右手の木目のドアが洗面室。正面がトイレ。トイレの左手にはお母さまの個室がある。
無駄のない生活動線で夜中にトイレに起きても安心。
トイレのドアは引き戸にして、ゆとりあるスペースを確保。

大型加湿器はここに設置し、家全体に適切な湿度を行き渡らせる。
子供部屋にもロフトスペース。
玄関入って正面には、天然石調のタイルを貼りアクセントに。
玄関からつながるシューズインクローゼット。

靴だけでなく、日用品のストック置き場としても利用できる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■家を建てようと思ったきっかけ

元は同じ敷地に母屋と増築した建物がありました。どちらも、地震の影響で傾きやヒビがあり、台風の時には家が揺れて怖いなぁと思っていたので建て替えを決心しました。

 

■マツシタホームを知ったきっかけ
マツシタホームさんで親戚も家を建てていますし、地元密着でよく聞く名前。雑誌にも掲載されているのを見ていたので、見に行ってみようと最初から考えていました。


■マツシタホームの決め手
「家を建てるなら平屋」と考えていたので、総合展示場の中にある平屋のモデルハウスを見学しました。
モデルハウスを見るまでは「平屋の暮らしは便利そうだな」ぐらいの漠然としたイメージでしたが、実際に見学して体感してみると「やっぱり平屋が便利」と確信に変わりました。
「e-Air全館空調」のおかげで、隅々まで暖かいことにも驚きました。構造や性能についてじっくり説明してもらえたことも大きな決め手になりました。
欲しい機能を全部書き出して見積りをとってもらったところ、マツシタホームさんが一番コストパフォーマンスがよかったです。
もともと、家を建てるなら支店がなくなったりしない地元密着の会社でお願いしたかったので、決めるのは早かったですね。

 

■マツシタホームからの提案
平屋の暮らしに憧れてはいましたが、もとも2軒分の建物の荷物が平屋で収まるのかな?という不安はありました。
モノが多いのが悩み…と松下社長に相談したところ、母の大型ミシンなどもすっきり収まるプランを提案してもらえました。

 

■実際の住み心地
「e-Air全館空調」のおかげで、真冬でもエアコン一台で暖かいので快適です。真冬でも夏用布団だけでグッスリ眠れます。
以前の家は、どれほど暖房を入れても寒かったので本当にうれしいです。
エアコン1台なので、灯油やガス代も必要なく、太陽光発電システムのおかげもあり光熱費は安くなりました。
お風呂もトイレも家の中全体が暖かくヒートショックの心配がすくなく安全。母をはじめ家族全員安心して暮らせる住まいが完成してうれしいです。

| 00:00 | - | - | - |

Search this site