千葉 茨城で注文住宅を建てるなら安全性とアフターとデザイン重視のマツシタホームの施工例
<< こだわりを全部実現!念願のホームシアターのある家 | TOP |
デザインも機能性も省エネも!全部叶えた開放的な家

スタイリッシュなデザインと
強い躯体で叶えた開放的な空間
太陽光発電も搭載した省エネ住宅


 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓↓続きを読むをクリックしてください↓↓

 

 

 

 

 

 

大きな吹抜けのある開放的なLDK。吹抜けを通じて2階にいる家族の気配もなんとなく伝わる一体感のあるプラン
アイランドキッチンは、家族や友人と一緒に調理するときも動きやすく便利
窓をたくさん設けた明るい室内。吹抜け上部に設けた入サイドウィンドウからも、たっぷり光がはいいる。
畳コーナーからLDKを見る。
リビング9畳、ダイニングとキッチンで10畳の広々空間だが、吹抜けと白い壁が実際以上に広く感じさせてくれる。
畳コーナーは扉をあければフラットでリビングと繋がる。
半透明の建具を使うことで、閉め切っても圧迫感を感じさせない工夫。
蹴込み板のないスケルトン階段。手すりも透明で軽やかでスタイリッシュなイメージに
キッチンから洗面、バスルームへと直線でつながる家事動線のよいプラン。

左の扉は、共有PCを置いた家族みんなの書斎兼、収納スペース
廊下からも洗面へつながる回遊動線が便利
2階ホールの手すりも透明なものをセレクトして2階からの光を遮らない工夫。洗濯物を干せるよう、上部に可動式の物干しも備えている
子ども部屋の扉をあけ放つと、2階ホールと一体化してさらに広々。
8.88kWの太陽光発電を搭載。総タイル貼りの高級感あふれる外観。

メンテナンスフリーで美しさが続くのもポイント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●家を建てようと思ったきっかけ
以前は賃貸アパートだったので「家賃を払い続けるのも勿体ないなぁ」と思い、家づくりをスタートしました

 

●マツシタホームを知ったきっかけ
車で走っていると工事現場をたくさん見るし、知人にもマツシタホームさんで建てている人は多いので名前は知っていました。

道沿いにモデルハウスがあるのでちょっと行ってみようか、と見学したのがきっかけです。

 

●マツシタホームの決め手

モデルハウスを見学して「エアー床暖房いいなぁ」と思いました。家全体がふんわり暖かいのは理想的で、実際体感したことが大きかったですね。シンプルモダンなデザインの家が希望だったので、本社モデルハウスのデザインもとても気に入りました。建てた後にかかる費用が少ないと説明してもらえたことも大きかったですね。
 

●マツシタホームからの提案
和室の半透明の建具はマツシタホームさんからの提案です。インテリアとしてもかっこいいので気に入っています。そのほかにも、掃除しやすい動線やちょっとした収まり、収納場所など工夫してもらえて住みやすい家になりました。

 

●住み心地はいかがですか
アパートと比べて雲泥の差ですね(笑)すごく快適です。太陽光発電を8.88kW搭載してるので、晴れていれば3万弱くらいのプラウがあります。一番天気が悪い時期でも、使う電気料金と同じくらい。冬はとにかく暖かくて快適。吹抜けが大きいのと窓が多いので夏のエアコンはまぁまぁという感じですが、それでもアパートと比べたら電気代がぜんぜん違います。収納も多く、掃除もしやすい。ものが少ない暮らしが希望だったので大満足です。

| 00:00 | - | - | - |

Search this site