千葉 茨城で注文住宅を建てるなら安全性とアフターとデザイン重視のマツシタホームの施工例
<< デザインも機能性も省エネも!全部叶えた開放的な家 | TOP | 夫婦と愛犬が仲良く快適に暮らす将来を考えた平屋 >>
子育ても家事も楽々!ワンフロアの暮らしが快適な平屋

太陽光発電システムを9.99kW搭載した
売電で「稼ぐ」創エネ住宅

高気密・高断熱でさらに無駄なく賢く!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓↓続きを読むをクリックしてください↓↓

 

 

 

 

 

 

キッチンカウンターとダイニングテーブルを

並べて食事の支度や片づけも楽々。

カウンターでは、家族共有のPCを使ったり

お子さんが宿題したり多目的に利用できる
リビングからキッチン、和室を見る。

普段は開け放して広々使う
高い勾配天井に間接照明を

美しく取り入れて。
道路に面した壁は窓を小さく並べて

採光と通風を確保しながら

プライバシーに配慮。
高い天井が実際以上に広がりを感じさせてくれる。

玄関につながる黒いドアはハイドアを採用
キッチンは左右どちらからも出入り可能

背面のカップボードなどもすべて標準仕様

大容量でキッチンはいつもスッキリ!
リビングと繋がる和室。

右手の扉から玄関へ通じる。

閉め切れば来客時の客間としても利用できる
キッチン横の扉から収納たっぷりの洗面室を通って

バスルームへつながる家事楽な動線
冷蔵庫は壁にすっぽり収めてすっきりと。

左の窓は、明かりとりと飾り棚を兼ねる


左の装置は大型の加湿器。

発生した水分は、上の配管を通じて家中を適切な湿度で保ってくれる

全館空調になくてはならない重要な設備
ホテルライクなイメージのトイレ。

個室内に手洗いがあるのも便利
平屋の中心に玄関。右が和室からLDK

左のスペースは、家族それぞれの個室
玄関正面は質感のある壁と照明で高級感あふれる仕上がりに。

右の鏡は扉になっていて開けるとシューズインクローゼットに。

そのまま廊下へとつながる便利な動線
高い天井を利用して小屋裏収納を設けている。

奥の扉の先は全館空調システムがあるクリーンルーム。

エアコン1台で全室の温度を快適に省エネに保つ仕組み
太陽光発電システム9.99kW搭載した平屋の住まい。

「電気代は安いというか。売電分でプラスになります。驚きました」

とNさん

 

 

 

 

 

 

 

●家を建てようと思ったきっかけ
下の子が生まれたのがきっかけです。広々とした家でのびのび育てたいなと。だから家を建てるなら平屋がいいなぁと漠然と考えていました。

 

●マツシタホームを知ったきっかけ
市内ではたくさん施工現場を見るので、会社名は知っていました。お寿司屋さんの隣に展示場があって気軽な感じで「ちょっと見ていこうか」となったのが運命でしたね(笑)

 

●マツシタホームの決め手

モデルハウスを見学して私はデザインがとても気に入りました。モダンな家にしたかったので、本社展示場のデザインは、まさに理想的でした。夫は、北海道出身で「家は絶対に断熱性能がよくないとだめだ!」という考え。そんな夫も納得する高気密高断熱性能と、全館空調が決め手になりました。
 

●マツシタホームからの提案
マツシタホームさんには、平屋のモデルハウスもあり、実際に平屋の暮らしの快適さを体感できたのがよかったですね。平屋モデルハウスには、うちと同じくらい太陽光発電システムが乗っていて、その電気料金などを見せてもらえたのも納得感がありました。

 

●住み心地はいかがですか

ワンフロアの暮らしは、本当に快適です。実家は二階建てなんですが、なかなか2階にモノを移動するのが面倒で、ついつい1階にモノが溜まりがちだったんですが、平屋だとそれがないです。もちろん、家事動線の良さもあるんですが。ルンバが大活躍です。冬も本当に暖かくて、家の中では厚着しないのでうっかり外に出て「寒い!」て驚いたり(笑)朝も布団からサッと起きられるのがうれしかったですね。夫は交代勤務なのですが、防音性もよくて静か。昼でもよく眠れると喜んでいます。そして光熱費がなんといっても安い!電気料金はゼロよりすごいプラス。売電分が収入になってうれしいです。水の使用量も減りましたね。節水機能のある標準仕様設備が多いからだと思います。とくに意識していないのに、省エネでさらにプラスもあって、家を建てて本当によかったです。

 

 

| 00:00 | - | - | - |

Search this site