千葉 茨城で注文住宅を建てるなら安全性とアフターとデザイン重視のマツシタホームの施工例
<< 子育ても家事も楽々!ワンフロアの暮らしが快適な平屋 | TOP |
夫婦と愛犬が仲良く快適に暮らす将来を考えた平屋

子供も独立して夫婦2人
愛犬と一緒に、この先も
快適に暮らすために建替えた平屋

 

 

 

 

続きを読むをクリックしてください

日当たりのよいLDK。ふだんは隣の和室の扉も開け放して広々と使う

高い断熱性と気密性でエアコン一台で快適
床は愛犬の足にも優しい無垢のアカシア材

天井も同じ材をアクセントに使用
太陽光発電システムを搭載したオール電化住宅。

「火を使わないので、将来も安心して暮らせます」とOさんご夫妻
中央の扉が廊下、玄関、個室へと繋がる。

右側の扉は、洗面室とバスルーム。


キッチンからすぐに洗面室へ

無駄のない動線で家事も楽々

将来を考えて、扉は基本引き戸を採用
和室は仕切れば客間としても利用できる。

収納スペースもたっぷり
トイレにもしっかり収納を設けて

すっきりホテルライクなイメージに
座って靴が履ける収納椅子も標準仕様


以前より減築してちょうどいい平屋に。

「減築した分、敷地に余裕が生まれて日当たりもよくなりました。

ワンフロアの暮らしは、想像以上に快適で思い切って建替えてよかった」
 

●家を建てようと思ったきっかけ
以前は、同じ敷地に増築もした2階建ての母屋がありましたが、震災の影響で建物が歪んでしまい、地震や台風の時が不安でした。両親も他界し、子どもたちも独立して、私たち夫婦と犬だけになったので「建て替えるなら今かな」と思い一念発起しました。

 

●マツシタホームを知ったきっかけ
建替えるなら絶対に平屋にしようと決めていました。以前の家で、2階はほとんど使わなかったし、将来を考えるとワンフロアで段差の少ない家にしたいと思っていました。
総合展示場に行き、平屋の展示場があったのがマツシタホームさんでした。


●マツシタホームの決め手
平屋モデルハウスで、具体的に暮らしのイメージがつかめました。説明を聞くと、暮らし始めてからかかる費用を重視した家づくりをされていることがよくわかりました。将来、年金暮らしになってから修繕費などがかかると不安ですが、タイル外壁など超耐久・メンテナンスフリーの標準仕様が充実していてよかったです。また、震災の補助金にも詳しくありがたかったです。補助金の説明をしてくれたのは、マツシタホームさんだけだったので、大きな決め手になりました。

 

●マツシタホームからの提案
総タイル張りの外壁は、メンテナンスフリーで長寿命。この先、年金暮らしになったときに多額の外壁修繕などがいらないのは安心できました。家事動線など、使いやすいプラン提案もよかったです。

 


●住み心地はいかがですか
エアコン1台で十分暖かい室内と、無垢材の床はとても快適です。光熱費が以前よりグンと安くなってビックリしています。以前は、冬はガス代、灯油代と必要でしたが今は電気代のみ。しかも電気代も安いし、太陽光発電の売電分で十分賄えるので電気代はゼロ。売電分がプラスになる月もあります。老後も安心!と本当に言える家です。無垢材の床は、愛犬にもやさしく快適なんでしょうね。元気に走り回ってます!
 

| 13:39 | - | - | - |

Search this site