千葉 茨城で注文住宅を建てるなら安全性とアフターとデザイン重視のマツシタホームの施工例
<< 「全館空調」で家全体が自然な適温。後悔ゼロの家づくり | TOP |
サッカー大好き三兄弟が元気いっぱいで暮らす平屋

 

 

三人分のユニフォームの洗濯や
毎日のごはん作りを
応援する家事ラクな平屋

 

 

続きを読むをクリックしてください

 

 

9.3畳のリビングと10畳のダイニングは仕切りを開け放して広々使用
DKの天井は折り上げにして間接照明を設けた。正面の壁は上質感のあるタイル
ダイニングからリビングを見る
テレビを壁かけにしたい。という希望を叶えた。

壁は質感のあるタイル貼り。

上部には光と風通しを叶える窓
リビングと接する4.5畳の和室は落ち着く空間
ダイニングの壁際に造作のカウンターを設け、

家族みんなで使えるPCコーナーとして使用中。

機能的なシステムキッチンや収納はすべて標準仕様。

育ち盛りの3人兄弟の食事の支度もスムーズ
玄関には大容量のシューズインクローゼットを設けた。

お子さんの靴やサッカーシューズやグッズなど

色々なものを機能的に収納

クローゼットから直接キッチンに繋がる動線も便利
手洗いカウンターや収納も設けた

ホテルライクなトイレ
クリーンルームに繋がるロフト
大型加湿器をクリーンルームの下に設置。

適度に加湿した空気を各部屋に届ける
お子さんたちのサッカー場は、Iさん自らが整地して

芝を整えたお手製!

 

 

 

 

 

 

 

 

片流れの大きな屋根には太陽光発電システムを9.065kW搭載した省エネ住宅

サンルームを設けて、大量の洗濯物も天気を気にせず干せる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家を建てようと思ったきっかけ
3人兄弟の一番上の子が高校生になり「自分の部屋が欲しい」と言い出したのが家づくりのきっかけでした。そのうち、順々に下の弟たちも欲しがるだろうなぁと思い、家づくりをスタートしました。

 

家づくりのこだわり・要望
子どもたちはみんなサッカーに夢中で、そのユニフォームの洗濯だけでも大変。家を建てるなら、上下移動がなく、家事動線もよい平屋にしたい!というのが大前提でした。洗濯がとにかく大変なので、安心して洗濯物が干せるサンルームもつけてもらう前提でプランニングしてもらいました。

 

マツシタホームの決め手
平屋が絶対譲れない条件だったので、マツシタホームさんの平屋モデルハウスは、平屋の便利さを体感できたのがよかったです。本社展示場のデザインも、すごく気に入りました。標準仕様が充実していたことと「全館空調」も魅力的でした。コストパフォーマンスに納得できたことに加えて、大工をしている父が『マツシタホームの家は良い家だ』と言ったことも大きな決め手になりました。

 

マツシタホームからの提案
「全館空調」を入れてよかったなということ、太陽光発電システムも採用してよかったです。建てる前のシミュレーションがわかりやすく、納得して家づくりが出来たことがよかったです。

 

 

 

 

 

| 00:00 | - | - | - |

Search this site