千葉 茨城で注文住宅を建てるなら安全性とアフターとデザイン重視のマツシタホームの施工例
<< 苦手な冬もへっちゃらに!暖かく家事ラクな家 | TOP | 真冬でも帰宅するまで暖かを保つ全館空調の家 >>
平屋を選んで大正解!開放的な住まいでのびのび子育て

家を建てるなら平屋!
こだわりを叶えた
開放的で暖かな住まい

 

 

続きを読むをクリックしてください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 


 

 

 

勾配天井の解放感が心地よい明るい18.3畳のLDK。
庭に面した大きな窓から光がたっぷり入る。


アイランドキッチンとテーブルを並べて使いやすく。

背面にはたっぷり収納。

さらに写真奥左手にはパントリーへ繋がる扉がある
広々とした18.3畳のLDK。

黒いハイドアは玄関に繋がる。


アイランドキッチンは奥様の希望

キッチンの裏側にバスルームを設けている

写真左手のドアは寝室に繋がる

 


リビングの一部を下げて畳スペースに。

建具を使わずに空間の高さを変えてゾーニング

今はお子さんの遊び場となっているが

「おもちゃが外に飛び出さないので便利です」とAさん
「寝室から廊下を通らず、すぐキッチンに繋がる動線が理想」

だったというAさん。

さらに洗面とも繋がる動線でより便利に

建具は上から吊るすタイプを採用し

床にレールがなく掃除も楽々
玄関正面には石調タイプを使ってアクセントに。

右手の扉はシュークローゼットに繋がる
黒のタイルを基調とした総タイル張りの外観。

「実家もマツシタホームさんで総タイル張りで建てていますが、

築年数が経っても、外壁は汚れも劣化もないので安心しています」。

太陽光発電システムを約6kW搭載した創エネ住宅。

 

 

 

 

 

 

 

 

●家を建てようと思ったきっかけ
以前はアパート暮らしで家賃を長い間払うのももったいないなと思い家づくりをスタート。アパートだと子どもに「走らないで」ということも多く、のびのび過ごさせてあげたいなぁという思いも大きかったですね。

 

●マツシタホームを知ったきっかけ
実家もマツシタホームで建てました。両親から特に「マツシタホームがいいよ」と言われたわけではないですが「家を建てた後も、相談しやすい会社だよ。そういう会社を選んだ方がいいよ」と言われました。

外壁を含めて劣化しにくく汚れがつきにくい、手入れが楽というのは実感としてありました。

 

●マツシタホームの決め手
「親と同じ会社で建てるのもなぁ…」という気持ちは実はありました(笑)。別の会社も色々見ましたし、見積りも作ってもらいましたが、デザインや性能をトータルで比較するとマツシタホームさんが一番バランスが良かった。担当者さんの押しつけがましくない人柄にも安心感があり、気軽に相談することができるのも決め手になりましたね。

 

●家づくりのこだわり
建てるなら絶対に平屋!と決めていました。実家は2階建てですが上下移動が面倒で面倒で…。マツシタホームさんは、平屋のモデルハウスもあって、実際に暮らしやすさを体感できたことも大きかったです。海が近く塩害の心配があったのでタイル外壁もマストだったのですがマツシタホームでは標準仕様だったので良かったです。実家も海が近いですが外壁はタイルなので大きな劣化もないので安心しています。

 

●すみ心地はいかがですか?
アパートの時は、電気代とガス代両方必要でしたが今は電気代だけ。太陽光発電も6kW搭載しているので、気候がいい時期は売電分がプラスになります。全館空調は導入しませんでしたが家の中は真冬でも普通にエアコンがよく効くので快適です。ほとんどの建具を吊り下げにしてもらったので、家の中に凸凹がなく掃除も楽々。平屋+バリアフリーで将来も安心できる住まいになりました。
 

| 00:00 | - | - | - |

Search this site