千葉 茨城で注文住宅を建てるなら安全性とアフターとデザイン重視のマツシタホームの施工例
<< 平屋を選んで大正解!開放的な住まいでのびのび子育て | TOP | エアー床暖×太陽光発電×高断熱。3つのパワーで快適な平屋 >>
真冬でも帰宅するまで暖かを保つ全館空調の家

「暖房きり忘れたかな?」

と思うほどに暖かい!

嬉しい驚きの家
 

 

続きを読むをクリックしてください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 


 

モデルハウスのイメージを取り入れた

シンプルモダンなデザイン。

明るく開放的な20.3畳の大空間
将来は1階だけでも生活できるよう

LDKの横に小さな部屋を設けて

今はお子さんのおもちゃなどを収納


キッチンから洗面、バスルームへ繋がる便利な家事動線。
キッチンからはダイニング、リビング、個室まで見渡せる。

将来お子さんが大きくなっても、リビング階段なので

自然と会話が生まれる
個室の扉は普段は開け放して広々使う。

収納もたっぷり設けているので、

リビングはいつもスッキリ
玄関入って正面の壁は質感のあるタイルと照明で高級感をアップ。
洗面室はランドリールームとしても利用。

自動昇降の物干しは奥様の希望で追加

「腕の上げ下ろしが少なくてとても楽です。

ここに干しておけば一晩で洗濯ものが

カラッと乾くんですよ」と笑顔の奥様
玄関入って右手が洗面室。

お子さんが泥んこで帰ってきても

リビングを通らずお風呂へ直行できる


エアコン1台で家中を無駄なく冷暖房する全館空調。

小屋裏のクリーンルームからきれいな空気を各部屋に送り届ける
総タイル張りの外壁は、高耐久・高寿命

色褪せもなく汚れも雨で落ちるので

手間いらずでいつまでも美しく
タイルを張り分けてシンメトリーなデザインに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家を建てようと思ったきっかけ

いつかは家を建てたいと思いお金を貯めるため、実家で同居をしてました。

子どもも生まれて部屋数も足りなくなったので、敷地内に新しく家を建てることにしました。

 

マツシタホームを知ったきっかけ

東日本大震災の時に、実家も壊れてしまい地元工務店で新しく建てたのですが

小さい工務店さんだったので自分たちで銀行の手続きなどもすることが多くて大変でした。

ある程度、大きくて地域密着、資金計画から相談に乗ってもらえる会社が希望でした。

展示場でマツシタホームさんの家を見て全館空調や性能、デザインにひかれました。

 

マツシタホームの決め手

実家が地震で壊れたこともあり、耐震性、長寿命、省エネ性能など建物の性能を重視して

いくつか会社を検討した中でマツシタホームさんが一番コストパフォーマンスが良かった。

営業さんが話しやすくて威圧感がなかったのも好印象。

相談しやすく安心して家づくりをお任せできました。

 

家づくりのこだわり

共働きなので、家事や育児が楽になる家が希望でした。

洗面、お風呂、キッチンとぐるりと回れる動線はとっても便利です。

暮らしはじめてから、お金がかからない家にしたかったので

耐久性が高い総タイル張りの外壁や、エアコン一台で家中快適な全館空調など

後からは変更できないところにこだわりました。

 

住み心地はいかがですか?

真冬に帰宅したとき玄関を開けると「あれ?暖房きり忘れたかな?」と思うほど暖かくてびっくりしました。

夜から朝まで全館空調を入れていただけで、ずーっと暖かさが保たれるので本当に快適です。

真冬でも、朝から暖かいので起きるのが楽になりました。

家事動線の良さもとても気に入っています。

 

| 15:43 | - | - | - |

Search this site