千葉 茨城で注文住宅を建てるなら安全性とアフターとデザイン重視のマツシタホームの施工例
<< 真冬でも帰宅するまで暖かを保つ全館空調の家 | TOP | 断熱性+全館空調+家事楽動線で快適な平屋 >>
エアー床暖×太陽光発電×高断熱。3つのパワーで快適な平屋

エアー床暖×太陽光発電×高断熱。

3つのパワーで快適な平屋

 

 

 

 

 

 

続きを読むをクリックしてください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

広い駐車スペースを設けた庭と総タイル貼りの平屋の建物が美しいA氏邸。

軒を深く出し玄関とリビング前は雨の日でも濡れずに出入り可能。
リビングから庭を眺めるとカフェのような雰囲気。

床暖房と日当たりの良さで真冬でも快適
ダイニング横にスキップフロアを設けた。

スキップフロアの下は収納スペース
広々としたLDKは、エアコン1台で夏も涼しい

冬はエアコンで床暖房をおこなう「エア床暖」を採用

太陽光発電のおかげて省エネも実現
キッチンに立つと庭まで視界が抜ける

「お気に入りの場所です」と奥様
隠れ家みたいなスキップフロアの空間。

お子さんの勉強スペースでもある。
収納充実の標準仕様のキッチン。

「モノが出しやすくしまいやすい。使い勝手がいいです」
トイレの壁はペールブルーで爽やかに
寝室の奥から階段を上ると

11畳もの広さを持つロフト。

低い天井も寛ぎ感をさらにアップ。
玄関入って左手に大容量の収納スペース。

家族の靴はもちろん、コートなどはここに。
正面の壁は、木目を生かしたデザインに。

展示場のデザインを取り入れたそう
6.3畳の広さを持つファミリークローク。

1階玄関からも、バスルームや洗面からも近く使いやすさ抜群。

奥には奥様のドレッサースペースも完備

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●家づくりのきっかけ
子どもが小学生になる前に家を建てたいと考え、自然豊かな実家の土地に建てようと決意しました。

 

●マツシタホームを知ったきっかけ
とりあえず、総合展示場に行ってみました。珍しい平屋のモデルハウスがあるなぁと思ったのがマツシタホームさんでした。

 

●マツシタホームの決め手
性能重視で何社かに絞ったので、それぞれの会社さんどこも性能的には十分でした。

その中で自由設計ができない会社はやめました。

そうなると、あとはデザイン性だったり、営業さんの対応の違いになります。

マツシタホームさんに決めたのは、担当営業の土屋さんが具体的な数値で説明してくれたり、

会社の立場ではなく、私たち施主の立場にたって細かい提案をしてくれたのが決め手になりました。

 

●住み心地
平屋は両親のすすめでした。マンションのワンフロアのようで暮らしやすいですね。

いいだろうなと思っていましたが、実際に暮らしてみると想像以上です。

エアコンを使った床暖房も快適です。

太陽光発電も搭載しているので、気候のよい時期は売電が上回りますね。

使う電力そのものも省エネなので助かります。

暮らし始めて1年たちますが、この家を建ててよかったとシミジミ思います。


 

 

| 17:01 | - | - | - |

Search this site